【あと2週間!】合格への近道!言語聴覚士(ST)の国試対策&勉強方法8選

ST向け

この記事では、国試まであと2週間という短い期間で、当サイト管理猫のトメトメがずんずん解説していきます!

国家試験まであと1か月を切りましたね!

トメトメ
トメトメ

最後までトメトメと頑張るにゃ!

「いや、勉強法なんてわかってるから、ただモチベーションが上がらないんだい!」

と言う方はこちらをお読みください。

記事 言語聴覚士になるメリット6選

スポンサーリンク

1. 【理学療法士(PT)作業療法士(OT)にも使える】勉強方法5選

国試対策1:とりあえず対策問題を解いてみる

この対策は皆さんやっているかもしれません。

問題を解くだけではなく
「しっかりと時間を測って、200問解く」ということです。

ただ、間に合ってない、「もっと勉強してから挑みたい」という方も、

このタイミングで、一度行ってみてください。

もし、これから200問解くよという方は、「これは何の教科の問題なのか」という点を意識して解いてください。

余裕があれば「苦手か苦手じゃないか(好きか好きじゃないか)」を意識して解いてください。

理由は対策2で詳しく説明します。

「学校で行ったよ!」という方は模試の結果を用意して次に進みましょう!

トメトメ
トメトメ

模擬試験は大事だにゃ

国試対策2:教科ごとにどのくらい解けているか表を作る

何問中何問解けていないのか把握します。

コチラの写真を参考にしてみてください。

このように各教科ごとに何問中何問が正解したのか、まとめてみましょう。

ついでにトメトメは、各カテゴリーごとに正解率出しましたが、

大きいカテゴリーと小さいカテゴリーに分けて考えてもいいと思います。

トメが分けたカテゴリーは以下のとおりです。

  • 医学
  • 精神医学
  • 耳鼻咽喉科学
  • 神経学
  • 歯科学
  • 心理測定法
  • 発達障害
  • 音声学
  • 音響学
  • 言語学
  • 言語発達
  • 法律
  • 高次脳機能
  • 失語
  • 音声障害
  • 構音障害
  • 吃音
  • 嚥下
  • 聴覚

対策1の「この問題は何の教科なのか」を意識して問題を解いてください、と書いた理由はこれです。

写真のように教科ごとに分類するためです。

もっと大きいカテゴリーにまとめてもいいと思います。

逆にもっと細かく分類わけしてもいいと思いますが、トメはこのくらいにしました。

国試対策3:苦手範囲を明確にする

対策2の表を利用して、苦手範囲を探しましょう。

何割が正解できているのか見ていきましょう。
明らかに点数が悪い教科と、中途半端に点数が取れていない教科と、しっかり点数が取れている教科をあきらかにしましょう。

この写真はトメが実際に模擬試験を受けた時の表です。

対策2の表にさらに割合とマークを付けてみました!

トメは正解率が50%以下のものを青ペンで囲いました
その反面100%取れたところは写真のようにびっくりの囲んで、目立つようにしました。
トメトメ
トメトメ

問題数が少ないから、100%か0%かが多いから

そこまで落ち込む必要はにゃい!

国試対策4:苦手範囲は思い切って捨てる

国試まであと2週間です。

時間はありません。

今まで、先生の授業を聞いたりしても難しかった範囲は、ここからの2週間の貴重な時間をかけても国試がスラスラ解けるほど、身につくのは難しいです。

ここからは「もう少しで点数が取れる範囲で確実に点数をとる」ことに力をかけましょう。

国試対策5:確実に点数を取れる範囲を探す範囲を明確にする

暗記しきれていない範囲を明確にして、そこを集中的に暗記しましょう。
また、「あーこれなんだっけ」と思って覚えるのを先回しにしている単語はありませんか?

そこを明らかにしましょう。

暗記しきれていない範囲を点数にするのが合格への近道です。

国試対策6:あやふや単語をリストアップ

問題文をもう一度開いて、単語をピックアップしてそれぞれを覚えておきましょう。

写真のようにノートに一覧にしてみましょう。

単語を1行1単語にして、羅列していきます。

過去のまとめた単語一覧は捨ててしまったので、改めて、お試しで国試に出そうな単語を書き出してみました。

国試対策7:あやふや単語のリストを調べる

対策6で使った単語一覧の右側に単語の詳細を調べて書いていきます。

たくさん書きたくなる気持ちを抑えて、今回は写真のように大事だと思うことを1行にまとめます。

必ず、本当に大事なところだけを一行にまとめる
トメトメ
トメトメ

あとは覚えるだけにゃ!

国試対策8:暗記!

言語聴覚士のたまごの皆さんなら習ったと思いますが、

勉強を頭に入れるには

記銘・保持・想起でしたね★

トメトメ
トメトメ

ここまでたくさん頑張ってきたんだから、絶対大丈夫にゃ!

国試対策:自信をもつ

ここで、「勉強方法じゃないやん!」なんて怒らないで。

メンタルめっちゃ大事です。

自分でノリノリの状態に持って行くのです。

・頑張ってきた自分に気づく
・「絶対受かる」と思う
トメトメ
トメトメ

自分をほめてあげるのは大事にゃ!

まとめ

言語聴覚士の国家試験は広くて、なにをすればいいか迷子になってしまったら、

  • 対策1:とりあえず対策問題を解いてみる
  • 対策2:教科ごとにどのくらい解けているか表を作る
  • 対策3:苦手範囲を明確にする
  • 対策4:苦手範囲は思い切って捨てる
  • 対策5:確実に点数を取れる範囲を探す範囲を明確にする
  • 対策6:あやふや単語をリストアップ
  • 対策7:あやふや単語のリストを調べる
  • 対策8:暗記
トメトメ
トメトメ

大丈夫。頑張ってきたんだから、受かる。

トメは応援してるにゃ!!

さぁ、スマホを閉じて、勉強頑張ってくださいね!

タイトルとURLをコピーしました